1. ホーム
  2. 盛り付け例

真球手まり寿司型押成型器てまりくん 盛り付け例

真球てまり寿司型押成型器 てまりくん

手まり寿司「花てまり盛り付け例」

真球てまり寿司型押成型器 てまりくん

手まり寿司「おしのぎ盛り付け例」

真球てまり寿司型押成型器 てまりくん

手まり寿司「てまり重箱盛り付け例」

真球てまり寿司型押成型器 てまりくん

手まり寿司「前菜盛り付け例」

真球てまり寿司型押成型器 てまりくん

手まり寿司「ふぐてまり盛り付け例」

真球てまり寿司型押成型器 てまりくん

手まり寿司「テイクアウト小盛り付け例」

季節の手まり寿司 盛り付け例

春の創作手まり寿司
春の創作手まり寿司 レシピ

青竹は半分に切り、器にする。枝があると、とても見栄えがします。半分のカットは冷凍マグロを切る、電動ノコが節まで綺麗にカットできる。春のサヨリ、竹の子、菜の花、いか、マグロ、鯛、海老など、天盛りは、わさび、赤おろし、うに、木の芽、大葉みじん切り、ネーミングは「竹取り物語」。

夏の創作手まり寿司
夏の創作手まり寿司 レシピ

夏は涼しさが演出できるガラスがお勧めです。ガラスの器を使い、底にビー球を敷きます。その上にガラス板か、透明のビニル板を置きます。紫色のシャリは、合わせ酢に赤ワインの煮切ったものを混ぜ色を出します。とても綺麗なワイン色のシャリが出来上がります。
黄色のシャリは、黄身おぼろを混ぜます。ネタはお好みで夏を演出してください。天盛りは、ラディッシュスライス、キャビア、菊花、木の芽、わさびなど。

秋の創作手まり寿司
秋の創作手まり寿司 レシピ

秋の和弁当、ボリューム感を出す為、てまり寿司は40mm大を使います。おにぎり、赤飯、きざみうなぎを混ぜた、うなぎてまりも大人気、秋らしく、味噌漬けの魚が良くあいます。厚切りだし巻きたまごが喜ばれます。

冬の創作手まり寿司
冬の創作手まり寿司 レシピ

忘年会、新年会に大皿でお出しします。形がそろい、女性客に、とても人気長い鉄砲串を添えてください。繁忙期はオーソドックスなネタがお勧めです。ネタは、5gの端材が活用でき、ロス対策にも。てまりの上に、柚子胡椒を酒で伸ばし、刷毛でさっと塗ってもとても美味です。塩、とカボスも良くあいます。