株式会社てまりくんの開発経緯

手まり寿司型押成型器のてまりくんの開発経緯

当初手まり寿司型押成型器のてまりくん、は商品として開発した物でなく自社で効率よく安定した形状の手まり寿司を作りたいと考えて作ったものでした。

もともと私共は、水に思い入れる寿司屋として、四十年間北九州市戸畑区で営業しております。時代流れと共に営業形態も変わり今ではホテル、婚礼場との取引が売り上げの半分以上を占めるようになりました。

その中でいつも依頼の多いのが手まり寿司で、しかし手作業のため量産できず、お客様のお役に立てずにいましたが、この度、商品化されていなかった、手まり寿司と三次元のハート型手まりすしの型押器の開発に成功しました。いっそうの祝い感が演出できるハート型、可愛い姫手まりが特に人気です。

仕出し料理に、和食の前菜に、回転寿司に、テイクアウトに、大小の手まり寿司を重ねた雪だるま、婚礼料理にと大活躍のすぐれものです。

無料 アクセス解析インプラント